読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

meher

人生、いつだってミーハーじゃなきゃ。

いったん、自分に聞くこと

おはようございます!

今日は、振替休日なので、いたるところで幸せそうな人たちを見かけそうですね。

サンタも忙しそうです。笑

 

AM「アム」 - love : 女社会のいいね!を斬る!/その「いいね!」本音ですか?~いいね!のダイエット編~

 

よくいいね!とか、かわいい!っていう言葉をよくいう人たちに向けて、

「いいね」の前に一旦自問自答して、『いいねダイエット』をしようよ、っていう記事。

 

 A子がアップしている彼氏との温泉旅行の日記。

“何が”、そんなに“いいの?”。一部上場企業に勤めている彼氏がいること? それともその、自分の下半身事情を周りにダダ漏れできるような自意識の浅さ?

「いいね!」に頼らないでほんとうの思いに気付くことは、「彼氏ほしぃ~!どこかに良い男いないのぉ~?!」なんて愚痴を言いながらケーキバイキングで太っていくより、ずっと健全だと思うのです。

 

個人的にAM (恋は人生だ 誰かを好きでいる素晴らしさを「アム」)
大好きなんですが、何か、「いい」と思われている風潮に、「ほんとに?」って疑ってかかるところが他のところと違っていいところだと思います。

 

少年アヤちゃんが行く!恋の東京散歩(第2回)とかもなかなかシュールですきです。いちいち面白いw

ぜひ読んでほしいなーなんて思います。リア充っぽいサイトのようだけど、別にそうでもないです。

 

 

Googleが製作した2012年を振り返る動画のクオリティが昨年に引き続き高すぎるwwwwww:ハムスター速報

 


Zeitgeist 2012: Year In Review

 

いや、本当にいいですね。

Googleっていう検索サイトだからこそできること。

いろんな事件、人、思いが詰まった1年でしたね。

大統領選挙、PSY、ハリケーンサンディ、ロンドンオリンピック…。

自分も、ゼミでのタイでのプレゼン、カンボジア一人旅、自転車で地元まで帰る、WorldShift'12など、いろいろありました。

 

そろそろ自分の2012の振り返りもしなければいけないなと思います。

2012年に、自分は何を思い、何を考え、何を行動したのか。

いろんな断片的なかけらから思ったことをまとめたい。

また記事を書こう。

来たる2013に向けて、考えながら一緒に迎えたいなー、と。

 

実はこのGoogleのつくった動画は、去年、一昨年もあったらしいんです。

見てみても面白いかも。

 


Zeitgeist 2011: Year In Review

 


Zeitgeist 2010: Year in Review

 

 

プライベートの時間があまりとれないサラリーマンのための情報収集術まとめ*二十歳街道まっしぐら

 

この記事は読むべき。

ここで紹介されているサイトは自分もよく使っていて、

どれもためになっているものばかり。

 

Gunosyは最近いろんなところで話題になっているツール。

時間のない人に、「これは読んどいたほうがいいで!」っていうおすすめ記事を厳選してお届けしてくれるツール。

 

・Gunosy

はてブ

Google Reader

・Top App Watcher

Twitter

 

今はいろんなものがあるけど、正直サービスって使ったもんがちだと思う。

ツールなんだから、まずは使ってみて自分にあったやり方をどんどん探していくのが 一番。毎日何かしらのサービスがリリースされていて、どんどんいいのが出てくる。みんなが使っているから…、っていうので始める人もいると思う。合わなかったら合わなかったでいいし、合わないから、これはダメ!っていうものでもないし。

 

でも、一旦自分に聞いてみて、それは自分に何をもたらしてくれているのかなーっていうのを考えることも時には必要なことなのかなと思った。そのツールを使っている意味付けをする、というか。

例えば、自分にとってTwitterは、「今までの知っている世界を広げてくれるツール」だったり。

 

自分にあったものを探していくということが大事だと思う。

 面白いサービスもどんどん紹介していきたいと思います。

 

 

[追記]

タイトルってなかなか付けるの難しいね。